芭蕉林通信(ブログ)

HOME > 芭蕉林通信(ブログ)

1件〜3件 (全 453件)   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  ・・・   >次の3件

2019年01月21日 村上隆さんと目白の坂田さん

 昨年12月15日から熊本市現代美術館で世界的な現代アーティスト・村上隆さんの個人コレクション展「バブルラップ」が始まった。「笑う花シリーズ」などの作品で有名な村上さんについては、それまではルイビトンのバッグのデザインをしたことぐらいしか知らなかった。ところが、一昨年に横浜で開催された村上さんのコレクション展「スーパーフラット・コレクション」を見て、その収集の質量の膨大さに目を奪われる経験をしたのである。

 村上さん本人へ会いたさ一心に開催前日のトークショーに馳せ参じると、立ち見席が出るほどの盛況ぶりだった。熊本市民も見る目があるじゃんと内心感心した。本人の1時間余りの話は、世界の現代アート事情が分かって興味深かった。展覧会場で目を引いたのは東京の目白にある「古道具 坂田」の店の再現である。坂田さんは知る人ぞ知る古美術界のカリスマだが、私もいつしかその店を尋ねるようになり、これまで延べ20回ほど坂田さんとお話している。飾らない性格、飄々とした風格、誰にも気さくに接してくれるのが坂田さんの特色である。

 再現された店は馴染みの私から見ても雰囲気を捉えている。とはいえ、写真で確認すると、やっぱり本物の枯れ方はすごい。スケールは実際の二分の一ぐらいだが、店の空気感、材質感を再現する努力の跡は感じられる。これも一種の芸術作品かと思ってしまった。その場には村上隆さんが坂田さんから購入した物が多数飾られているのが楽しい。期間中あと2回は見に行くつもりだが、坂田さんの店の素晴らしさに気づく人は何人ぐらいいるのかなあと想像している。

2019年01月15日 神の力の是非

 イスラエルの歴史学者ユベル・ノア・ハラリ氏のベストセラー「サピエンス全史・上下」は、情けなくも下巻途中で読み止めてしまった。そうしたら、同氏の新著「ホモ・デウス」がさっそく世界で話題になっているらしく、年末か新年かにNHKで特集が組まれていたのでさっそく視聴した。彼はかつてのアメリカの未来学者、アルビン・トフラーを思い出させる存在だ。その執筆の速さ、内容の斬新さに驚かされる。

 内容をかいつまんで言えば、地球の歴史40億年で初めてと呼べる大変革が起こる。それは人間が、神のみが持ち得ていた力を獲得し「ホモ・デウス」になるということ。神の力とは人工知能(AI)、バイオテクノロジー、人体拡張の三つである。という説明を聞きながら、「どういうこと?」となかなか話に付いて行けない。

 その後、いくつかのニュースや実体験から「ホモ・デウス」とはこういうことかと感じることがあった。AIでは、中国のJ.Scoreという事例。個人の信用度が点数化され、若者は点数次第で結婚相手を決めたりする。点数を上げるために日頃の活動が厳しく制約される。バイオではゲノム編集の事例。遺伝子を組み替えることにより理想的な赤ちゃん、即ちデザイナーベイビーを産むことができる。人体拡張の事例。北欧のある国ではマイクロチップを人体に埋め込み、クレジットカードを持参せずに決済が可能に。アメリカでは脳に埋め込むチップが実用化されつつある。ロボットスーツを身につければ、重いものを簡単に運べたりする。  そして、それらの行き着く先は人間にとって決して幸せな世界ではないということなのである。

2019年01月05日 細川幽斎公の「なせばなる・・」

 肥後藩の藩主であった細川家の始祖は信長や秀吉に仕えた細川幽斎公である。現当主である細川護煕さんのお父様にあたる細川護貞さんが書いた本に「細川幽斎」がある。激動の戦国時代に生き、信長、秀吉、家康という天下人に仕えた武人であり当代きっての文化人であった幽斎公は、類い稀な世渡り名人でもあった。

 この本には田辺城(丹後の国)の籠城戦や古今伝授の経緯が詳しく紹介されており、私自身は昨年福井県にある田辺城跡地を見学したりした。幽斎公は5百人の寡兵を率いて、城を包囲した石田三成軍1万5千余人を50日余り釘付けにし、関ヶ原の戦いの陰の功労者となったのである。

 その幽斎公が花鳥風月に沿って書き残した和歌は数多いが、和歌の名人らしく家来への戒めの歌も作っている。その中に興味深い一首を発見した。それは、「なせばなるなさねばならぬ物ごとをならぬといふはなさぬ故也」。 そこでふと思い出したのは、上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」である。ネット検索してみると、この戒めの歌は武田信玄の教えを参考にしているとのこと。戦国武将もそれぞれ情報交換していたのだろうかと考えてしまった。それにしても今年こそは、目標未達の言い訳をして細川幽斎公からお叱りを受けないようにしたいものだ。

1件〜3件 (全 453件)   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  ・・・   >次の3件